2024年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

ラムが患った角膜黒色壊死について

過去にラムが患った角膜損傷&黒色壊死ですが、
猫にはわりと起こりうる怪我のようで、同じ症状の猫の飼い主さんが参考にしたいとのご要望があり、
少し前にInstagramにまとめをアップしました。

今日はそれをもう少し詳しく解説します。

A-Snap(155).jpg

2020年10月に角膜を損傷し、黒色壊死になった白猫ラム。

DSC_5169.jpg

これは眼科に初診に行った時の状態。

A-Snap(444).jpg

壊死してから5ヶ月間は、眼科で処方された抗生剤を3種類、一日6回点眼し、夜間は角膜に塗り薬を。
そしてずーっとエリカラを装着。

5DC04895.jpg

しかしぜんぜん良くならず、

1-5DC04445.jpg

ご覧の通り、かえって悪化して目ヤニも増えて、治る気配がありません。

1-C-Snap(60).jpg

いつもの獣医さんのアドバイスで、抗生剤をやめマコモとヒアルロン酸の混合点眼薬に変えたところ、
十日ほどで黒いかさぶた状の物が薄茶色に変わり、次第に消えていきました。

↓Youtubeショート動画


マコモで自然治癒力が向上したようです。
抗生剤で菌を抑えることも大事なんですが、抗生剤を長く続けると治癒力が下がる気がします。
良いタイミングで目薬を変更したことが功を奏したようです。
その後徐々に目ヤニも減って、角膜の白濁も薄れ、今はほとんど分からない程度になりました。

1-1-5DC05201.jpg

これはエリカラを外して1ヶ月ぐらいの頃。
治ってはいましたが、角膜にうっすら痕が、虹彩に変色が見られます。
通常は、角膜の再生には1年ほど掛かるそうです。
皮膚とは違い、再生のサイクルが長いので、
その間にまた引っ掻いてしまったりしないようとても気を遣います。

1-Snapshot_18.jpg

そしてこれがごく最近。(エリカラを外してちょうど2年経ちました)
ほとんど分からないようになっています。

↓Youtube動画


怪我をしてから完治するまでの目の状態をまとめました。
同じ症状で困っている飼い主さんの参考になればと思います。

猫の生涯は短いのに、その中の1年とかエリカラ装着し続けたり点眼するとかは本当に可哀想。
治すためには仕方がないですが、少しでも早く治してあげたいと思いました。



関連記事
マンチカン可愛い短足Youtube動画ジェネッタ白猫元気

Comment

蓮らぶ

蓮らぶ

To hakatahimeさま

仰る通り、抗生物質は長期に使用するのは良くないのでしょうね。
お医者様によって、色々な考え方があって治療方法もまちまち。
なかなか治癒しないのでセカンドオピニオンを求めたのは正解だったのかもしれません。

2023.04.05 Wed 08:56
蓮らぶ

蓮らぶ

To チャチャママさま

ホントにその通りで、何もなければあっという間に過ぎ去る日々でも、
こういうことがあると長く感じました。
何より、ラム自身が辛いだろうと思うと可哀想でした。
ラムは治療も嫌がらずに頑張ってくれたので、良くなってホントに良かったです!

2023.04.05 Wed 08:51

hakatahime

こんばんは^o^

キレイに治って良かったですね! 抗生物質は、長く使うと副作用が出やすいとか薬剤師の方から聞いた事があります。私の場合ですが、以前、かかりつけの耳鼻科に行かずに、他の耳鼻科を受診した所、風邪薬の抗生物質を1ヶ月分も処方されました。薬剤師の方、何人かの方に聞きましたけど、「1ヶ月は、多過ぎますよ」と仰っていましたよ。  

良い獣医さんにご縁があって良かったですね!

2023.04.05 Wed 02:48

チャチャママ

こんにちは

今振り返っても
本当にラムちゃん大変でしたよね
頑張りましたね
ご苦労が絶えなかったと思います 蓮らぶさん

なんにもない1年だとアッという間に経つのに・・・
怪我で苦労したり、病気だったりしたら1年が何年にも感じるでしょう
1日いえ1時間だって長く感じる時があります
ラムちゃん完治して本当に良かったね

2023.04.04 Tue 11:21