ラムの目の状態は…

ラムの目の状態は…

1-DSC00017.jpg

11月半ばに、ラムが目を怪我した話を致しました。
前回と同じ角膜の黒色壊死です。

1-Snapshot_152.jpg

一度なったことがある症状なので、どうすれば最善なのか分かっているつもりで、
前回効果的だったマコモの点眼薬を使って治療し始めましたが、

1-Snapshot_380.jpg

茶色かった傷がだんだん黒く変化し、

1-Snapshot_379.jpg

黒い部分が盛り上がってかさぶた状になって行きました。
そこまでは想定通り。

1-20231110_081240.jpg

が、その後黒い所の周りが白濁し、内側の粘膜が腫れて、
虹彩部分が赤っぽくなってしまい、黄色っぽい目ヤニも出始めました。
どうやら何かしらの菌が入ってしまったようでした。

↓Youtubeショート動画


獣医さんのご指示で、抗生剤の点眼とLリジンというアミノ酸のサプリを追加して
しっかり治療していきました。
(Lリジンは、猫用のヘルペス治療に使われるサプリで、
成長ホルモンの分泌を助け、免疫力を上げる効果もあるそうです。)

1-DCF00094.jpg

抗生剤とサプリを追加して1週間後、ふと気づくと黒いかさぶた状のものが取れていました!
でも、前回の黒色壊死の時はこれが取れるまでに6ヶ月も掛かったので、
少し早すぎて不安になりました。

1-1-DCF00115.jpg

それに取れた痕が少し凸凹しているのも不安でした。

獣医さんにこの状況を写真を添えて説明しましたら、早く取れても問題ない!
むしろ、早く治ってきて良かったですね!と言われ、少し安心しました。

↓Youtube動画


まだ角膜の表面が凸凹しているので、完治したわけではありませんが、
このまま点眼とサプリを続ければ、徐々に治ってくるそうです。

1-Snapshot_377.jpg

かさぶたが取れた翌日には目ヤニもぐっと減って、目が開けやすくなってきました。
一度経験したことがとても役に立ち、私も的確に治療してあげられたと思っています!




↓ポチっと応援をよろしくお願いします!
にほんブログ村 猫ブログ マンチカンへ     
関連記事