2023年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

ルナの手術

昨日、ルナは不妊手術を受けました。
実のことを言うと、先月ラムが目の怪我をした頃、ルナの最初のヒートが来てしまったのですが、
ラムのほうを優先していたため、ルナの手術を先送りしていました。

A-Snap(403).jpg

手術はいつも執刀していただいている獣医さんにお願いしました。
ロレンの往診もしてくださっている先生で、先代の犬猫の時からもう20年ぐらいの付き合い。
ほとんどお友達感覚になっています(笑)
手術を得意としている方で、とても腕が良く、キズも小さく軽く済むんです。

A-Snap(391).jpg

午前中にルナを病院まで送り届け、
午後2時頃にはもう手術も終わり麻酔から覚めて、ルナはブーたれているとのこと(笑)
夕方まで様子を見るので5時頃迎えに来てと言われ、迎えに行くと、

A-Snap(396).jpg

ケロッとした顔したルナがいました(笑)

A-Snap(398).jpg

家に帰っても、ぜんぜん普段通り。
喉が渇いたらしく水をがぶ飲みしてました。

A-Snap(393).jpg

他猫のほうが、病院の匂いか手術の匂いに警戒していましたが…(苦笑)

A-Snap(392).jpg

ラムにお尻を嗅がれてシャーシャー言われ、嫌がるルナ。

↓Youtube動画


この先生の手術は、術後服を着せたりエリカラしたりはされません。
舐めても大丈夫なほど小さなキズで、万が一 糸を自分で取ってしまったとしても平気だということです。
逆に抜糸しなくて済むから、放っておいてOKとのこと(笑)

A-Snap(394).jpg

まあ一応家では服着てもらいましたが…。

A-Snap(400).jpg

ホントに、ぜんぜんダメージがなかったかの如く、タワーにも登ったり走ったり…。

A-Snap(395).jpg

いや、逆に手術で少し大人しくなることを期待していたんですが……('-')トオイメ
何はともあれ、無事に手術終了して良かったです!(笑)




関連記事
マンチカン可愛い短足Youtube動画仲良し寝子子猫ジェネッタ

Comment

蓮らぶ

蓮らぶ

To がーやんさま

コメントありがとうございます。
そうだったんですか、大変でしたね。
ウチの猫たちは全員その先生に手術をお願いしていて、
毎回非常に上手にやっていただきました。

ルナもかなりのお転婆で、術後も大人しくはなってくれそうもありません(苦笑)

2020.11.12 Thu 21:14

がーやん

うちの子猫も手術しました。エリカラされて大暴れしてたそうです。縫合がかなり大きいのに驚きました。帰ってきて手術創が膨らんで一週間後に連れていき再切開は出来ないので抗生剤等2本患部に注射しました。溶ける糸での縫合でしたが、外に出ているのは残りました。また連れていかなけれぱなりません。(二度抜糸になります。)
良い先生で良かったですね。
うちの先生も信頼できる先生なんですが。。
うちの子猫、すんごいオテンバ猫のようです。ほとんど野良いや野生化してます。(*^^*)

2020.11.12 Thu 14:26

*コメントは管理者承認後に表示されます。