menu

猫のダックスフントのお話

マンチカンは『猫のダックスフント』と呼ばれています。マンチカンはドイツで発見された後、アメリカで突然変異の個体から交配を繰り返し、公認された猫種です。身体的な特徴として一般的に、前後の脚が他種と比べ短く、尾はまっすぐ。顔はくさび型が多く、くるみ型の眼をしている。脚の短さは遺伝的に優性と思われるが、確立されてはなく、出生した子猫で前後の脚が短い特徴を示す確率は2~3割程度。身体的特徴が現れず手足が短く...