マンチカンの「短足だってイイじゃん♪」 

マンチカンってどんな猫?短足だけじゃない個性的な面白猫たちの毎日を綴っています!

病気のこと 

いつも元気なロレンとルーク兄弟

DF1_9889.jpg

実の兄弟で1歳違い。さらに先代のレンとも兄弟で、みんなよく似ています。
そしてレンと同じ、肥大型心筋症を発症した事まで似てしまいました|||(-_-;)|||

DF1_9896.jpg

病気まで似て欲しくはなかったんですが、
これはやっぱり血筋だったんでしょうね┐(-ω-;)┌
1年ほど前に病気が発覚して、それからずっと投薬治療を続けています。

DF1_9418.jpg

薬を飲んでいても、本人は病気だなんていう自覚は全くないので、
いつでも元気いっぱいで、こんな懸垂しちゃったり…

DF1_9486.jpg

走り回ったり、にゃーにゃー主張したりで、
普通の猫と全く変わりなく過ごしているんですよね!

DF1_9725.jpg

それでもまあ、毎月病院で受診して、お薬をもらわなきゃいけない。
でも、ルークもロレンも結構内弁慶でして、
お出かけすると急にビビりに変身しちゃうので、
最近は主治医の先生(レンの時からお世話になっている先生)が往診してくれるようになったんです。

DF1_9722.jpg

往診だったら、往復の車での時間も病院の待ち時間も不安でドキドキする必要もない!(゚∇^d) グッ!!

DF1_2891.jpg

肥大型心筋症は、激しい運動やドキドキすることが一番よくないので、
往診してもらえるのはとても負担が減ってイイ事ずくめなんです!♪d(^・ェ・^)(^・ェ・^)b♪
すでに往診してもらい始めてから半年が過ぎました。

DF2_5199.jpg

それが良かったのか、お薬が良く効いているのか、
先日の往診の時には、ロレンもルークも心雑音がとても小さくなっていて、
特に、かなり悪かったはずのロレンのほうはまったく雑音が聞こえないと言われました!!!\(^O^)/

DF2_5203.jpg

完全に治ることはない病気ですけど、進行が食い止められている上に、
少し改善が見られるなんて、ホントに嬉しい診断でした!
もちろん、これで完全にOKってわけではないので安心はできないですけど、
お薬が上手く合っているというのはホントに嬉しいことです。

DF1_9842.jpg

2にゃんは似てるし、仲がいいし、
甘えん坊の可愛いヤツらです!

DF1_9837.jpg

息子くんに撫でられて、こんな気持ちよさそうな表情を浮かべてるのを見ると、

DF1_9835.jpg

元気で長生きしてもらわなきゃね!

DF2_5216.jpg

この病気で亡くなった先代レンの分までね!

DF2_5259.jpg

優しいロレンは、弟の面倒を一生懸命見てくれて、

DF2_5273.jpg

舐め舐めしてあげてるのね!

DF2_5294.jpg

素敵な眺め!
これからもずっとずーーっとそんな眺めを見せてくださいね!(*´∀`*)





↓ポチっと応援もらえると頑張れます!

にほんブログ村

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
頂いたコメントはありがたく拝見しております。
ただいま個別のお返事はお休みを頂き、
皆様のブログへの訪問に替えさせていただいております。