マンチカンの「短足だってイイじゃん♪」 

マンチカンってどんな猫?短足だけじゃない個性的な面白猫たちの毎日を綴っています!

ずーっと書けなかった切ない事…リーア編 

今日の話は、私がずっと心の奥にしまってあったちょっと切ない話です。
暗い話はノーサンキューって方は、どうぞスルーしてくださいませ!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

リーアの姫キャラが形成された理由みたいなこと。
それが本当の原因かは分からないんだけれど…。

リーアが小さいときの話にさかのぼります。
以前にも何度かお話したけれど、リーアはチェルシーが亡くなった後にウチに来ました。
(チェルシーは前に飼っていたダックスフンドです。)

Newマンチカンのブログ「短足だってイイぢゃ~ん♪」

チェルシーと同居していたレンが、リーアを可愛がってくれて、
幼いリーアは、親と離れた不安も全く感じることなく暮らし始めました。

Newマンチカンのブログ「短足だってイイぢゃ~ん♪」

レンはとても優しくて面倒見の良いにゃんこだったんです。
お互いに病気だったので、、チェルシーとは労り合う仲だったから。

Newマンチカンのブログ「短足だってイイぢゃ~ん♪」

レンは、リーアがそばに来ると必ず身体を舐めてあげて
リーアは、そうやって労わられるのが当たり前だと思っていたのです。
でもレンが2度目の心筋症を発症して、息をすることも大変になりました。

Newマンチカンのブログ「短足だってイイぢゃ~ん♪」

レンの苦しみを知る由もないリーアは、
レンの前に行っていつも通り「舐めて!」って待っているのです。
でも苦しいから、レンはそれができない。
悲しそうな顔でリーアはレンを見ていました。
その日にレンが亡くなってしまい、リーアは亡骸に近づいてレンの死を悟りました。
その時まだリーアは5ヶ月。

Newマンチカンのブログ「短足だってイイぢゃ~ん♪」

それから毎日、リーアは部屋に誰もいなくなると鳴き続けました。
レンの居ないストレスで、自分のしっぽをガジガジと噛んで、
しっぽの毛をむしり取ってしまいました。
ブログではリーアのそんな状況を、悲しくて詳しく書く事はできませんでした。

寂しさを埋めるのは人間ではできないのかも…と感じ、
ロレンとレオンを飼うことに決めました。
でも幼い2にゃんにレンの代わりはできないだろうと思っていました。

Newマンチカンのブログ「短足だってイイぢゃ~ん♪」

たしかにレオンは精神的にも肉体的にも幼くて無理でした。

Newマンチカンのブログ「短足だってイイぢゃ~ん♪」

でもロレンは…さすがレンの弟です!
まだそんなに大きくならないうちから、リーアのことを舐めて労わってくれるようになったのです。

Newマンチカンのブログ「短足だってイイぢゃ~ん♪」

今では、ロレンはまったくレンの代わりの役目を果たしています!
ロレンに舐めてもらってるリーアはあの日の幼いリーアに戻ってる気がする。
こうなってくれることを望んでいたので嬉しかった。
私がなぜレンの弟であるロレンを飼うことにこだわったか、分かっていただけるでしょうか?

Newマンチカンのブログ「短足だってイイぢゃ~ん♪」

それからリーアはずっと労わられる立場のままなんです。
自分から、レオンやルークを舐めてあげたりしないの(苦笑)
だから未だに姫!

Newマンチカンのブログ「短足だってイイぢゃ~ん♪」

リーアの性格が姫なのは、たぶんそんな理由だと思う。
でも、私はそれでいいと思ってる。
リーアが優しい母みたいな性格になったら調子狂っちゃうもん!ママぁ 苦笑



↓ポチっと応援お願いします!

にほんブログ村

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
頂いたコメントはありがたく拝見しております。
ただいま個別のお返事はお休みを頂き、
皆様のブログへの訪問に替えさせていただいております。


9月7日に投稿したなう 


#pet 短足ですが、なにか?
9/7 22:27




↓ポチっと応援お願いします!

にほんブログ村

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
頂いたコメントはありがたく拝見しております。
ただいま個別のお返事はお休みを頂き、
皆様のブログへの訪問に替えさせていただいております。